【飯盛町川下地区 金刀比羅祭】


本日は午前11時から「飯盛町川下地区 金刀比羅祭」でした。

  

今月3か所目の山登りのお祭りです。

 

先週の飯盛山に登った時と同様、草履をスニーカーに履き替え、袴をたくし上げ、

 

トレッキングステッキを持ち、息を切らしながら登ること約20分・・・

 

樹々に囲まれた道を抜けると、山頂に立派なお宮が鎮座しております。

 

P_20190414_112448.jpg

 

20190414190329.jpg

 

30265202_2144466028904701_7507635549018322045_n.jpg

(この写真は昨年のものです)

 

ここのお祭りは大量の「桃まんじゅう」がお供えされるのが特徴です。

 

町内ほとんどの家からのお供えです。

 

本来 桃は魔除けの意味があるので、災いから守って頂けるよう願ってのことなのでしょう。

 

30441197_2144466118904692_3718698155244152160_n.jpg

(この写真は昨年のものです。写っていませんが、かなり大量にあります)

 

今年も無事にお努めさせて頂きました。

 

P_20190414_112605.jpg

【飯盛町古場地区 五穀神社 神迎祭】


龍石権現祭に続いて、正午からは

 
「飯盛町古場地区 五穀神社 神迎祭」
 
標高294mの飯盛山山頂にある石塔でのお祭りです。
 
P_20190407_124226.jpg
 
正面の山が飯盛山。
 
P_20190407_110237.jpg
 
登山口です。
 
P_20190407_111142.jpg
 
標高294mなので、そんなに高くないように思えますが・・・
 
勾配が キツい上に、一段一段の段差が大きいため
 
かなり体力を使います。
 
数年前までは、この階段さえ無かったんです。
 
以前からしてみれば、これでも楽になった方です。
 
P_20190407_112646.jpg
 
履物を雪駄からスニーカーに履き替え・・・
 
さらに靴にはスパイクを被せて、袴をたくし上げ・・・
 
息を切らしながら登ります。
 
今年は「トレッキングステッキ」という強い味方が加わりました。
 
P_20190407_113822.jpg
 
P_20190407_113843.jpg
 
到着しました。息を整え、準備に取り掛かりお祭りを致しました。
 
 
P_20190407_131151.jpg
 
お祭りも無事に終わり、下山しての直会(なおらい)
 
汗をかいた後のビールは最高でした(もちろん飲酒運転はしてませんよ)

【久山町花之木地区 龍石権現祭】


今日のお祭りは山登りのダブルヘッダー。

 
まずは午前8時30分より
 
「久山町花之木地区 龍石権現祭(たついしごんげんさい)」
 
P_20190407_092212.jpg
 
P_20190407_092228.jpg
 
数年前までは一番下から30分ほどかけて息も切れ切れで歩いて
 
登ってました が、今はこの場所から50mぐらい下の所まで道が開かれ
 
(といっても舗装してない作業道路なので、軽トラの4駆などしか登れません)
 
だいぶん楽になりました。
 
P_20190407_084903.jpg
 
P_20190407_085053.jpg
 
P_20190407_092712.jpg
 
全員で草刈りや雑木伐採などの作業をして、神事を執り行いました。
 
この龍石権現には昇龍伝説があります。
 

=========================

 

安永9年(西暦1780年)の江戸中期、

荘厳寺(しょうごんじ=神仏習合時代に現在の諫早神社にあった神宮寺)の住職が

花之木地区での法要を済ませ、用事のため近くの寺に向かっていました。

 

途中 この巨石がある山のふもとにさしかかった時、空が急に曇りだし、

ものすごい雷鳴とともに龍が昇天する様子を見たとのこと。

住職は驚いて動けないまま、龍が消えるまで ひたすら読経し続けました。

 

我に返った住職は顔色が真っ青なまま元の花之木村に引き返したそうです。

すると村の怖いもの知らずの威勢の良い若者等が「その場所を見に行こう」

と怖がる住職をなだめて見に行きました。

一同が目にしたのは写真の巨石だったとのことです。

 
P_20190407_084953.jpg
 
毎年この時期は眺めが良いのですが、今年はPM2.5が酷いせいか
 
天気が良かったにも関わらず諫早市内は霞んでました。

【飯盛町池下地区 普賢祭・華厳祭】


4月3日 午前9時30分より飯盛町池下地区 普賢祭を、

 
10時より同 華厳祭をご奉仕いたしました。
 
P_20190403_092912.jpg
 
こちらは普賢祭。
 
現地まで行くのは大変なため、鳥居の先の遥か遠くに見える普賢岳に
 
鎮座する普賢神社を「遙拝」という形で崇めます。
 
P_20190403_102833.jpg
 
続いて 華厳祭。
 
普賢岳とは反対の方角の小高い丘の上に祀られている神社です。
 
社殿全体が落ち葉や倒木から守られるよう鉄骨で覆ってあります。
 
これもひとつのアイデアですね。
 
P_20190403_102914.jpg
 
この鳥居は金属製で、昨年までところどころ錆びていましたが、先日 塗装し直したそうです。
 
P_20190403_102846.jpg
 
P_20190403_102856.jpg
 
P_20190403_102942.jpg
 
飯盛町の一番西に位置し、諫早市と長崎市の市境の港町です。
 
車で2〜3分も走ると長崎市に入ります。
 
お隣の長崎市戸石町はトラフグの養殖やアジ茶漬けで有名な町です。

【キレイに咲いています】


ポカポカして良い天気になりました。

 
境内の桜もキレイに咲いています 🌸
 
 
 
 
 
その他の植物もスクスクと成長しております。
 
 
 
 
あちこちで春を感じられます。
 
どうぞ ご参拝ください。
  
 
ですが風も強いので、落葉もたくさん散っております。
  
落ち着いたら、まとめて掃除したいと思います。
  

【花之木神社 春祭・土師野尾熊野神社 彼岸祭】


本日は午後1時から兼務神社である「花之木神社 春祭」

 
午後3時からは同じく兼務神社の「土師野尾熊野神社 彼岸祭」
 
をご奉仕してきました。
 
 
 
花之木神社は狭い道を通り、
 
少し息を切らしながら階段を登らなければなりません。
 
DSCF9997.JPG
 
ここが神社の入り口。
 
階段を登り切ったところに神社があります。
 
DSCF9998.JPG
 
DSCF9994.JPG
 
花之木神社の社殿です。
 
DSCF9995.JPG
 
昨夜の雨と風で、椿がかなり散っていました。
 
DSCF9999.JPG
 
花之木地区の公民館前より撮影。
 
現在この真下の地中深くで新幹線の工事が行われています。
 
 
============================
  
 
続いて土師野尾熊野神社。
 
こちらの彼岸祭も良いお天気のもと、恙なくご奉仕いたしました。
  
29496026_2119069128111058_2963516160250430371_n.jpg
 
(土師野尾熊野神社は写真を撮ることが出来なかったので、昨年の物を掲載しています)

【社報 たよしの杜 第2号 発行しました】


この度『社報 たよしの杜 第2号』を発行しました。
  
ホームページの「社報 たよしの杜」のコーナー
  

https://kuyama-toshi-jinja.jp/news.html

  

からご覧いただけます。
  
  
なお「デジタルでなく、紙で欲しい」という方にも郵送でお送りしています
  
  
ご住所・お名前を書いた返信用封筒に82円切手を貼って、同封の上
  
〒854-0066 長崎県諌早市久山町2275-2
久山年神社社務所 社報配送係 宛
  
までお送りください。(社報は無料です)

【飯盛町下釜 弁財尊天祭】


 

本日 午前11時より飯盛町下釜地区「弁財尊天祭」をご奉仕して参りました。

 

IMG_20190318_110228.jpg

 
すぐ目の前には「井樋堤塘(いびていとう)= 通称 どんどろ橋」があります。

 
IMG_20190318_110219.jpg

 
この井樋堤塘は、江戸時代に私財を投じて『松本四郎左衛門』が作った堤塘で、

 
その完成を記念して松本四郎左衛門が建立したのが、この「弁財尊天」です。

  

IMG_20190318_110206.jpg

 

IMG_20190318_110236.jpg

 

松本四郎左衛門の偉業は中学生や有志劇団が劇で演じるほど・・・

 

まさに地元の偉人です 💪

 

今でもその偉業を称え、下釜の人たちが このお祭りを守り続けてます。

 

IMG_20190318_110156.jpg

 
現在は拡幅に伴う どんどろ橋 に替わる橋脚工事や護岸工事が行われています。

 

IMG_20190318_110249.jpg

 

IMG_20190318_110303.jpg

 

IMG_20190318_110322.jpg

 

松本四郎左衛門の詳細については、長崎県広報誌 にこり31号(平成28年6月号)をご覧ください。

 


【春ですね】


今朝は少し雨が降りましたが、すぐに良い天気になりました 🌞

 
 
 
朝一番に地鎮祭・・・帰ってからすぐにお宮参り・・・
 
と、おかげさまで今日も忙しく過ごさせて頂いた宮司です。
 
 
 
暖かくなってきましたので、境内の樹々たちも
 
どんどん新芽を出し始めています 🌱
 
 
 
 
赤ちゃんの手のように可愛い 紅葉の新芽。
 
 
 
 
写真の撮り方がヘタクソですみません。桜の新芽です。
 
 
 
紅葉の新枝。
 
 
 
ツツジの新芽。
 
 
また後日 経過をお伝えします。

【リニューアルしました】


以前 お伝えしていましたとおり、ホームページがようやく完成しリニューアルしました。

 
 
 
 
ドメイン変更に伴い、URLも変更になります。
 
新しいURLは
 
 
になります。
 
スマホにも対応しています。
 
(ブラウザによっては、表示ができない場合もあるようです)
 
 
 
今までは、
 
パソコン版がhttp://久山年神社.jp
 
モバイル版がhttp://kuyama-toshi-jinja.mobi
 
でした。
 
移行期間ということで、現在はいずれも閲覧できるようにしていますが、
 
少しずつ 新URL に移行していく予定です。
 
 
 
リニューアルだけなら まだしも なぜドメインまで変えたのかといいますと、
 
 
1つ目の理由は「日本語ドメインは色々と制約があった」ということ。
 
神社らしく「漢字の日本語ドメイン」を取り入れましたが、
 
扱いにくかった事も事実です。(モバイル版を分けたのも そのため)
 
 
2つ目の理由は「http://〜」から「https://〜」に対応させるため。
 
 
最近「http://〜」は google chrome では、セキュリティの問題から
 
「保護されていないサイト」と表示が出るようになっています。
 
(だからといって「http://〜」が、アクセスしたら危険なサイトという意味ではないですよ)
 
 
いまだに「http://〜」のサイトは多いですが、
 
当社のホームページをご覧いただく方の安全性の確保と
 
将来を見据えて「https://〜」へ対応させた次第です 😃
 
(しかし肝心の このブログは「http://〜」・・・)
 
 
😅ともあれ新しくなりましたので、今後ともよろしくお願いします。


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

リンク

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM