【明日から頒布致します】


前回お伝えしましたように、明日(10月22日)から「奉祝 即位礼御朱印」を、2週間限定(11月4日まで)頒布します。

 
申し訳ありませんが、宮司の身勝手な こだわり で、前回お伝えしたデザインが変更になりました (^^ゞ
 
新しいデザインがこちら。
 
IMG_20191021_105747.jpg

 

なお、お付けする当社の社紋・社名入りの「あて紙」「奉祝 天皇陛下御即位 桧の栞」の変更はありません。

 

IMG_20191021_110122.jpg

 

IMG_20191021_110141.jpg 

 

初穂料 は 800円 になります。

 

この御朱印は、書き置き貼付式ではなく直筆で対応したいと思います。

(もちろん書き置き貼り付け式での対応もいたします)

 

ただし書き上がりまで 5分〜10分程度のお時間を頂戴いたしますので、何卒ご了承願います。

 

IMG_20191021_105823.jpg

 

また、10月22日〜11月17日まで、社務所受付では「奉祝 御大礼記帳所」を設置いたします。

 

御芳名は県神社庁を通じて宮内庁へ届けられます。

 

ぜひ御朱印待ちの間に祝意をしたためて頂ければと存じます。

 

 

============================

 

 

11月14日からは「奉祝 大嘗祭御朱印」を頒布予定です。ご期待ください。

 

 

【今後の御朱印予定】

 

「現在頒布中」

通常御朱印

「久山年神社」「久山稲荷神社」

(直筆 または 書き置き貼付)

 

秋季特別御朱印

「久山年神社」

(11月末まで 書き置き貼付)

 

============

「明日以降」加わる御朱印

10月22日〜11月4日

「奉祝 即位礼御朱印」

 

11月14日〜

「奉祝 大嘗祭御朱印」


【2週間限定で頒布します】


10月22日に新帝陛下の即位礼が執り行われるのを記念して「奉祝 即位礼御朱印」を、10月22日〜11月4日まで2週間限定で頒布します。見開き2ページの大きさです。

 

IMG_20191015_164406.jpg
 

この記念御朱印には、当社の社紋・社名入りの「あて紙」と、金色・銀色いずれかを選べる「奉祝 天皇陛下御即位 桧の栞」をお付けします。

 

「あて紙」は不織布のような引っ張っても破れない特殊紙です。「桧の栞」は、一枚一枚が宮司お手製の栞です。

 

IMG_20191015_164324.jpg

 

IMG_20191015_164307.jpg

 

IMG_20191015_164235.jpg

 

なお、この記念御朱印は書き置き貼付式ではなく直筆で対応いたします。

 

ただし書き上がりまで 5分〜10分程度のお時間を頂戴いたしますので、何卒ご了承願います。

 

IMG_20191015_164107.jpg

 

また、10月22日〜11月15日まで、社務所受付では「御大礼 奉祝記帳所」を設置いたします。

 

御朱印待ちの間に記帳するのも良いかもしれませんね。

 

 

============================

 

11月14日からは「奉祝 大嘗祭御朱印」を頒布予定です。ご期待ください。

 

 

【今後の御朱印予定】

 

通常御朱印

「久山年神社」「久山稲荷神社」

(直筆 または 書き置き貼付)

 

秋季特別御朱印

「久山年神社」

(11月末まで 書き置き貼付)

 

10月22日〜11月4日

「奉祝 即位礼御朱印」

 

11月14日〜

「奉祝 大嘗祭御朱印」


【飯盛町佐田地区 熊野神社例大祭】


10月12日(土)に、飯盛町佐田地区に鎮座する熊野神社のお祭りをご奉仕致しました。

 

IMG_20191012_135649.jpg
 
この神社は、梁などの彫刻が非常に美しく見事で、見るたびに「ほぉ〜っ」と感心してしまいます。
 
IMG_20191012_135739.jpg
 
IMG_20191012_135634.jpg
 
また内部の絵馬と天井絵は芸術性が高く、諫早市の有形文化財に指定されています。
 
IMG_20191012_135714.jpg
 
IMG_20191012_135705.jpg
 
IMG_20191012_140010.jpg
 
IMG_20191012_140004.jpg
 
IMG_20191012_140535.jpg
 
そして、この神社に伝わるものが もうひとつ・・・「ささら踊り」です。
 
この日のために練習してきた、子供たちの素朴な踊りが ほっこり します。
 
IMG_20191012_140038.jpg
 
IMG_20191012_135553.jpg
 
IMG_20191012_135515.jpg
 
IMG_20191012_135449.jpg
 
IMG_20191012_135953.jpg
 
IMG_20191012_135427.jpg
 
IMG_20191012_135355.jpg
 
台風が近づいてましたが、幸いにも九州は直撃を免れました。
 
この ささら踊り を楽しみにしていた皆さんの気持ちを汲んだ神様の思召しなのでしょう。
 
最後は記念撮影をして終了しました。
 
IMG_20191012_140501.jpg
 
飯盛町佐田地区 熊野神社の絵馬と天井絵についてはこちら

【令和元年 久山年神社例大祭(久山くんち)】


※ この記事の最後の方に、短時間ではありますが「変面ショー」の動画があります。お楽しみください。

 

天気に恵まれた10月6日(日)に、久山年神社例大祭(久山くんち)が行われました。

 
午前9時より例大祭神事、午前10時より各種の催しが行われました。
 
今年の目玉は何といっても 中国舞踊「変面ショー」
 
おそらく例年より多い人が来るだろう・・・と予測しておりました。
 
そのため今年は従来の駐車場に加え、近所にある「焼肉 清香園(旧店舗)」の横の空き地を臨時駐車場としてお借りしてました。
 
(あとから聞いた話では、案の定 臨時駐車場も満車だったらしいです)
 
DSC04732.JPG
 
まずは午前9時からの例大祭神事を恙なくお納めしました。
 
DSC04737.JPG
 
 
神事終了後、午前10時から各種催しの始まりです。
 
DSC04744.JPG
 
DSC04745.JPG
 
出店もあります。
 
DSC04746.JPG
 
DSC04747.JPG
 
DSC04750.JPG
 
DSC04753.JPG
 
DSC04752.JPG
 
司会者の開式の挨拶・実行委員長の挨拶に続いて、まずは県神社庁の神道中央研修会
 
でも展示された「子供書道展」の表彰式です。
 
今年はなんと、県でも最高の「神社庁長賞」真津山小6年の 山下明莉さん が受賞されました。
 
他にも(県)奨励賞 吉田美咲さん宮司賞 山口香奈さん奉賛会長賞 平石真唯さん が受賞されました。
 
DSC04756.JPG
 
 
 
続いては、子ども会による合唱とダンス。
 
DSC04767.JPG
 
自衛隊 竹松部隊の「竹松ホーク太鼓」
 
DSC04794.JPG
 
DSC04789.JPG
 
DSC04788.JPG
 
DSC04786.JPG
 
DSCF2035.JPG
 
くやまえん園児による「こども龍踊」
 
 
DSC04784.JPG
 
与志(よし)の会 の日本舞踊
 
DSCF2039.JPG
 
DSC04798.JPG
 
そして いよいよ お楽しみの「変面ショー」
 
皆さん音楽に合わせて手拍子!
 
目の前で面が変わっても分からない妙技!
 
面が変わるたびに大きな拍手が起こっていました。
 
 
ここで人出はピークに達しました。移動するにも前に進めないほどの満員状態!
 
会場が狭く申し訳なかったです m(__)m
 
ですが、おかげで今年の久山くんちは大盛況でした!
 
DSCF2042.JPG
 
DSCF2044.JPG
 
DSC04799.JPG
 
DSC04802.JPG
 
DSCF2045.JPG
 
DSCF2046.JPG
 
変面ショーのあとは、これも毎年 盛り上がる「奉納 こども相撲」
 
たくさんの方が応援に来てくれました。
 
DSCF2054.JPG
 
DSCF2053.JPG
 
DSC04819.JPG
 
DSC04815.JPG
 
DSC04808.JPG
 
「奉納 こども相撲」が終わると、お楽しみ「ラッキー抽選会」
 
特賞は おりたたみ自転車 です。
 
DSCF2058.JPG
 
最後に「紅白もちまき」で賑わいながら、今年の 久山くんち も終了しました。
 
DSC04749.JPG

 

「変面ショー」の動画です。

 

 

 

 


【好評です】


9月1日から頒布を始めました「秋季特別御朱印」がお陰様で好評です。
 
11月末日までの3ヶ月間 頒布しております。
 
書き置きで貼るタイプの御朱印です。御朱印帳をお持ち頂けましたら、こちらでお貼りします。
 
同時に境内社の「久山稲荷神社」の御朱印も好評です。
 
(通常の「久山年神社」の御朱印も加えて「3種類全部お願いします」という方が多いです。)
 
※なお、10月6日(日)は当社例大祭のため、終日 御朱印の対応が出来ません。悪しからずご了承願います。

 


【今年の例大祭は・・・】


10月6日に当社の例大祭が行われます。

 
毎年 いろいろな催しに出演していただくのですが、今年は中国雑技の『変面』に出演して頂きます。
 
その技術は「中国の第一級の国家機密」とさえ言われる 変面 !
 
演舞は そう度々に観られるものではありません。どうぞお越しください。
 
他にも陸上自衛隊・竹松部隊の『ホーク太鼓』など濃密な内容になっています。
 
また「くんち実行委員会」が近隣地区に2700部のチラシを配布し、当社の社報でも告知しましたので、今年は多くの方がお越し頂けると期待しています。
 
駐車場の混雑が懸念されますが、近隣の駐車場もお借りするなど出来るだけ確保しました。
 
ですが限りがあるので、できるだけ徒歩か乗り合わせで来て頂けたら幸いです。
 
(動画は変面をご存知ない方のために、イメージとしてYOUTUBEからお借りしました。著作権は投稿者に帰属します。)


【社報 たよしの杜 第4号 を発行しました】


9月15日に『社報 たよしの杜 第4号』を発行しました。

 
ホームページ「たよしの杜」のコーナー
からご覧いただけます。
 
「デジタルではなく、紙媒体で欲しい」という方にも郵送でお送りします。
 

ご住所・お名前を書いた返信用封筒に82円切手を貼って、封書で

  

〒854-0066 長崎県諌早市久山町2275-2

久山年神社社務所 社報配送係 宛

  

までお送りください。(社報は無料です)

 
===============================
今回から近くの「貝津ヶ丘」地区にも配布し始めました。
 
創刊号から配布している4地区「久山町・若葉町・久山台・青葉台」に加え、5地区(2300部)に増えました!
 
少しずつ「楽しみにしてるよ」との お言葉をかけて頂けるようになってきました。頑張って継続して発行します!
  

名称未設定 - 1.jpg


【奉祝 天皇陛下御即位 第50回 神道中央研修会】


9月12〜13日に地元の諫早市に於いて、長崎県神社庁主催「奉祝 天皇陛下御即位 第50回 神道中央研修会」が行われました。

 
(私は13日は所用で欠席したため、12日のみ参加しました)
 
県内の各地域から約300名の神職・神社総代が一堂に会する大研修会です。
 
毎年 持ち回りで開催市が変わるので、諫早で行われるのは数十年ぶりの事です。
 
IMG_20190912_154410.jpg
 
1日目の講師は 元宮内庁 掌典職掌典補で、京都府 御香宮(ごこうのみや)神社 権禰宜の 三木善明(そうぎよしあき)先生。
 

演題は「天皇さまのおまつり」 陛下が行われるお祭りについて詳しくお話を頂きました。

 

IMG_20190912_154336.jpg

 

研修会が終わると(実はここからが楽しみですが)夜の大懇親会。

 
県内の神職の皆さんや、神社総代の皆さんと夜おそくまで美味しくお酒を頂きました。
 
来年の中央研修会も楽しみにしたいと思います。
 
 
※ ちなみに、二日目の講師は ジャーナリスト 葛城奈美(かつらぎなみ)先生による「御代替わりに考える〜国と自然を守るということ〜」でした。(前述のとおり私は欠席しましたので、話は分かりません。美人の先生だったのでお話を聞きたかったです・・・^^;)

【新しい御朱印が仲間入りします】


9月1日より今までの「久山年神社 御朱印」に加え、新たに2種類の御朱印が仲間入りします。

 
境内社の「久山稲荷神社 御朱印」と「秋季特別御朱印」です。
 
「久山年神社 御朱印」は、今までどおり "社名 と 社紋" の印章 に、宮司の揮毫による「社名」
 
P_20190829_112616.jpg
 
今回 加わった「久山稲荷神社 御朱印」は "社名 と キツネ" の印章に、同じく宮司の揮毫「(御祭神) 宇迦之御魂神」になります。
 
P_20190829_112649.jpg
 
さらに「秋季特別御朱印」は、境内の紅葉をイメージしたカラフルな印章と限定御朱印用の社名印、文字はもちろん宮司 揮毫の「社名」です。(特別御朱印は書き置きのみの対応となりますので、ご了承願います。)
 
P_20190829_112711.jpg
 
「久山年神社 御朱印」と「久山稲荷神社 御朱印」は通年 頒布いたしますが、「秋季特別御朱印」は9月1日〜11月末日までとなります。(12月1日からは「冬季特別御朱印」に変わります)
 
御朱印を増やしたので、社務所の受付にも分かり易いように「見本」を設置しました。
 
P_20190830_130340.jpg
 
P_20190830_130441.jpg
 
初穂料は「久山年神社 御朱印」「久山稲荷神社 御朱印」が300円以上の志納、「特別御朱印」は500円以上の志納になります。

【雨やどり?】


この度の九州北部地区の豪雨は各所に甚大な被害をもたらしました。特に福岡県・佐賀県の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

 
幸いな事に当社は被害はありませんでしたが、屋根の雨漏れ修理の直後だったので気になり、雨が止んだ際に社殿の確認をいたしました。
 
すると賽銭箱の横に立派なカブト虫くんが・・・雨やどり?でしょうか。
 
P_20190829_115845.jpg
 
当社は山に囲まれているため、夜になると外灯の灯りに誘われて勝手にカブト虫やクワガタなどが飛んで来る事があります。(もちろん来てほしくない虫も)
 
こんなに明るい時間に人目につくところに居るのは珍しいことですが・・・
 
捕まると可哀想なので写真だけ撮らせてもらい、山の方へ逃がしてあげました。
 
P_20190829_115913.jpg


    t.jpg    

   i.jpg     f.jpg    


エントリー

カテゴリー

月別

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM