【田祈祷祭(たきとうさい)】


一週間前(6月28日)の話になりますが、本年度の『田祈祷祭』をご奉仕いたしました。

 
DSC05037.JPG
 
田祈祷祭とは諫早市に昔から伝わる伝統行事で、田植えが終わった直後に秋の豊作を祈念して行われるお祭りです。
 
諫早市内ほとんどの神社で行われる お祭りのため、市内の神主がお正月の次にバタバタするのが この田祈祷祭の時期です。
 
現在は佐賀県の一部や諫早市にのみに伝わっているお祭りです。
 
DSC05035.JPG
 
田祈祷祭で祈願した、紙で出来た御幣(ごへい)と呼ばれる神様の依代(よりしろ)を、田んぼの水口(みなくち)へ立てて豊作を見守り頂きます。
 
DSC05039.JPG
 
DSC05041.JPG
 
ちなみに当社の名前『年神社』の「年」とは「稲」を指します。(だから社紋は稲穂の紋です)
 
また、お米は日本人の主食です。(白いご飯が嫌いな人・・・日本人なら ほとんど いませんよね)
 
国の力を表す単位が昔は石高(こくだか)だったことからも、日本人がいかにお米作りを重要としてきたかが分かります。
 
そういった意味でも、この『田祈祷祭』は重要なお祭りなのです。
 
DSC05044.JPG
 
どうぞ皆様も豊作をお祈り頂ければと思います。
 
 
毎年、祭典の前には全員で草刈り・シロアリ防止の防虫・防腐剤の塗布・境内清掃などの作業をして頂いています。
 
DSC05032.JPG
 
DSC05031.JPG
以前は上から下まで一日がかりだった境内の清掃も、ブロアー購入後は2時間ほどで済むようになりました。
 
DSC05027.JPG
 
DSC05026.JPG
シロアリが来ないように防虫・防腐剤を塗り塗り・・・
 
DSC05025.JPG
それでもすでに、かなりシロアリに食われて痛んでいます
 
DSC05024.JPG
電気バリカンで植木をカット
 
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

最後に「受付対応ができない日時」のお知らせです。

 

=========================

 

『受付対応ができない日時』(随時更新)

 

7月6日 終日(私用のため不在) ※ 中止になりましたので、在所しています。

 

7月8日 午後12時〜終日(県神社庁での会議のため外出)

 

7月13日 終日(私用のため不在)

 

=========================

 

『頒布中の御朱印』

 

●通常御朱印(2種類)

「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」 

 

●「悪疫消除」限定御朱印(8種類)

「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」

5月25日〜未定

 

●夏季限定御朱印(2種類)

「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」

6月1日〜8月末まで

 

●七夕限定御朱印(1種類)

7月1日〜7月末まで

 

 

『頒布予定の御朱印』

 

●現在のところ未定



    t.jpg    

   i.jpg     f.jpg    


エントリー

カテゴリー

月別

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM