【令和元年 田祈祷祭】


6月16日 午前10時より、毎年恒例の『田祈祷祭(たきとうさい)』をご奉仕致しました。

 

DSCF2007.JPG
 
田祈祷祭とは田植えが終わった直後に行なわれるお祭りで、秋の豊作を祈る地元 諫早に古くから伝わるお祭りです。
 
DSCF2031.JPG
 
DSCF2032.JPG
 
市内ほとんどの神社(海沿いの町は除く)で行われ、6月中旬〜7月最初の日曜日に集中しますので、支部内の神職は自分の受け持つ神社をバタバタと時間をずらしながら廻ってお祭りを致します。
 
お正月の次に忙しいのが、この田祈祷祭の時期になります。
 
DSCF9432.JPG
 
祈願した御幣(ごへい)を田んぼの水口に立てて豊作を祈ります。
 
今年は雨が少ないのが少し気になりますが、この田祈祷祭には雨乞いの意味もあります。
 
これから本格的に恵みの雨を降らせて頂けるものと思います。
 
DSCF2001.JPG
 
DSCF2002.JPG
 
P_20190616_091819.jpg
 
さて話は変わりますが、本年3月に坂口泰行様から古稀の記念として、祐野工務店様から天皇陛下(現 上皇陛下)御即位30年の記念として大幟の御奉納があり、今日が初のお披露目となりました。
 
御奉納を厚くお礼申し上げます。


    t.jpg    

   i.jpg     f.jpg    


エントリー

カテゴリー

月別

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM