【ありがとうございました そして ご迷惑をおかけしました】


10月22日は天皇陛下の即位礼が行われ、国民皆さんが祝賀ムードに包まれました。

 

神社では、天気にも恵まれた上に祝日ということもあり、朝から たくさんの方が『即位礼記念御朱印』を求めに来社して下さいました。ありがとうございました。

 
また「記念記帳所」でも、たくさんの方に記帳して頂きました。重ねて御礼申し上げます。
 
  
宮司のこだわりで『即位礼記念御朱印』は「直筆で対応」としていたのですが、こちらが考えていた以上に たくさんの方がお越しになられたので、結果的に書き上がりまで大変お待たせしてしまう事になってしまい申し訳ありませんでした。(長い時間だと40分以上 お待たせした方も・・・)
 
IMG_20191021_105823.jpg
 
宮司ひとりの対応のため、珍しい多くの参拝者に戸惑い、さらに対応の不手際も重なり、何人かの方にはご迷惑をお掛けしてしまいました。本当にすみませんでした m(__)m
 
用意していた「あて紙・桧の栞」も全然 数が足りず、好評だった「秋季特別御朱印」も途中で書き置き分が無くなるなど・・・考えが甘かったようです。猛省しております。
 
 
以上のような事から『即位礼記念御朱印』は、再びお待たせしてしまうであろうと予測される、期間中(11月4日まで)の土日祝日のみ書き置き対応に切り替えさせて頂きます。
 
もちろん「30分でも1時間でも待ちますから直筆でお願いします」と仰る方には直筆でも対応いたしますが・・・
 
お待たせしてしまうのは心苦しく、また混乱を招くので、そのための対応です。何卒ご理解ください。
 
平日については それほどお待たせする事もないので、直筆での対応をさせて頂きます。
 
 
なお、今のところ 11月3日の正午過ぎ〜午後2時30分ごろ までは兼務神社の祭典 のため、11月4日の午後1時30分〜2時ぐらいまで は神社での御祈願が入っておりますので御朱印対応ができません。御朱印ご希望の方は、この時間帯は避けて頂ければ幸いです。
 
=======================
 

【今後の御朱印予定】

 

「現在頒布中」

通常御朱印

「久山年神社」「久山稲荷神社」

(直筆 または 書き置き)

 

秋季特別御朱印(紅葉の御朱印)

「久山年神社」

(11月末まで 書き置き)

 

10月22日〜11月4日

「奉祝 即位礼御朱印」

(直筆 ※ただし土日祝日は書き置き)

 

11月14日〜

「奉祝 大嘗祭御朱印」



    t.jpg    

   i.jpg     f.jpg    


エントリー

カテゴリー

月別

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM