新型コロナウイルスに伴う【久山年神社からお知らせです】


 

御承知のとおり、現在 主要都市では緊急事態宣言が発令され、外出自粛が要請されています。

 

その他の都市でも宣言は無くても、コロナウイルスの感染拡大を防ぐため不要不急の外出は控える風潮です。

 

神社は元々、いわゆる「3密」に該当するような場所ではないため、このような状態であっても閉鎖することはありませんし、ましてや参拝者を拒むことはありません。

 
コロナウイルスが拡大し始めてからは、いつ・だれが来られても良いように、こまめに手水舎の柄杓や鈴緒を数時間おきに消毒、手拭きタオルの交換など行っております。
 
■■■■■■■■■■■■■
 
そこで久山年神社からのお知らせです。
 
わざわざ足を運んで頂いている皆様には大変失礼とは思いますが、御朱印(先着数量限定などは除いて)は「今」じゃなくても受けることが出来る、不要ではなくても不急のものだと思います。
 
幸い当社の「限定御朱印(春季限定御朱印)」は5月末まで頒布しており、まだまだ期間に余裕がありますので、慌てずにお越し頂ければと存じます。
 
今後のコロナウイルスの状況によっては、多少の期間延長も考慮することもあるかもしれません。(もちろん6月1日からは「夏季限定御朱印」を頒布いたします。)
 
また今後 頒布する「その他の限定御朱印」などもコロナウイルスの感染推移をみて、期間延長などを検討したいと思います。
 
いずれにしましても、御朱印だけに限らず神社に来られた方に出来る限り柔軟に対応していきたいと考えています。
 
コロナウイルスの影響があるとはいえ、現在でも御朱印の郵送対応は考えていません。
御朱印は「参拝の証」であると考えているためです。ただし代理での参拝で御朱印をお受け頂くことはです。
 
どうぞ体調やご都合に留意して、無理なさらずに ご参拝頂けたらと存じます。
 
■■■■■■■■■■■■■
 
 

最後に「御朱印等の対応ができない日時」のお知らせです。

 

=========================

 

『御朱印等の対応ができない日時』(随時更新)

 

4月12日 午前9時〜午前11時15分頃まで(他 神社の祭典のため不在)

 

4月13日 終日(私用のため不在)

 

4月26日 午後12時30分〜午後4時頃まで(兼務神社の祭典のため不在)

 

4月30日 午前9時〜午前11時頃まで(出張祭典のため不在)

 

=========================

 

『頒布中の御朱印』

 

春季限定御朱印「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」

5月末まで

 

通常御朱印「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」

 

 

『頒布予定の御朱印』

 

現在のところ未定



    t.jpg    

   i.jpg     f.jpg    


エントリー

カテゴリー

月別

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM