新型コロナウイルスに伴う【再び久山年神社からのお知らせです】


 

再び久山年神社からのお知らせです。

 
昨日、全国47都道府県に『非常事態宣言』が発表されました。
 
今週末からは県をまたいでの往来、不要不急の外出は さらに出来なくなります。
 
当然、みなさんが楽しみにされている 御朱印巡りも・・・
 
前回の投稿でも申し上げましたが、神社はもともと密閉・密集・密接が起こりにくい施設なので、非常事態宣言が発表されたからといって閉鎖することはありません。御朱印や授与品の受け付け も 祈願の受け付けも致しております。通常どおりのお参りもできます。
 
■■■■■■■■■■■■■
 
ですが、あえて申し上げます。
 

よほど大事で急ぎの場合を除いて、今は当社へのお参りも出来る限り控えて頂きたいと存じます。

 

とりわけ御朱印については「今」じゃなくても受けることが出来る、不要ではないけど不急のものです。

 
このブログをご覧の方で「近いうちに久山年神社へ御朱印を頂きに行こう」と考えている方がいらっしゃいましたら、今はお越しにならなくても結構です。
 
誤解なさらないでください。貴方に来てほしくない訳ではありません。
 
このコロナ騒動が収束したら、また元気に来て頂きたいから・・・
 
今はご自分の身を守ることを優先してほしいのです。
 

■■■■■■■■■■■■■ 

 

そこで御朱印の頒布期間について、変更のお知らせです。
 
「春季限定御朱印」は 5月末までの予定でしたが、非常事態宣言の発表を鑑み 1か月延長して6月末までと致します。
 
もちろん6月1日からは「夏季限定御朱印」も頒布いたします。
 
したがいまして、6月のみの1か月間は「春季」「夏季」2つの季節限定御朱印が混在する形となります。(「夏季限定御朱印」は6月〜8月末までです。)
 
また非常事態宣言が解除される連休明け(5月7日)からは「端午の節句 限定御朱印」を頒布する予定です。
 
こちらも当初は5月1日〜5月末まで1か月間を考えてましたが、前記のような事情を鑑みて6月末まで約2か月間の頒布とさせて頂きます。
 
■■■■■■■■■■■■■
 
改めて申し上げます。
 
全ての御朱印が非常事態宣言の解除された後にお越し頂いても、充分間に合います。
 
ですから今はご自分の身を守ることを優先してください。
 
 
 

最後に「御朱印等の対応ができない日時」のお知らせです。

 

=========================

 

『御朱印等の対応ができない日時』(随時更新)

 

4月26日 午後12時30分〜午後4時頃まで(兼務神社の祭典のため不在)

 

4月30日 午前9時〜午前11時頃まで(出張祭典のため不在)

 

=========================

 

『頒布中の御朱印』

 

●春季限定御朱印「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」

5月末まで ※非常事態宣言の発表のため 6月末まで延長!

 

●通常御朱印「久山年神社」「久山稲荷神社(祭神名 宇迦之御魂神)」

 

 

『頒布予定の御朱印』

 

●「端午の節句 限定御朱印」(予定)

※非常事態宣言の発表のため 5月7日〜6月末まで



    t.jpg    

   i.jpg     f.jpg    


エントリー

カテゴリー

月別

プロフィール

検索

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM